税理士の仕事 home 税理士の仕事
税務書類の作成
税理士の仕事には、 税務書類の作成もあります。
税務官公署に提出するための、申告書や申請書などの書類を作成することです。

具体的には・・・
  • 給与計算
  • 給与明細書の作成
  • 源泉所得税納付書の作成
  • 年末調整
  • 伝票の整理
  • 総勘定元帳の作成
  • 試算表の作成
  • 個人事業などの決算書の作成
  • 所得税や消費税の確定申告書の作成
  • 青色申告書承認申請所の作成
  • 相続税の申告書の作成
  • 中間決算書の作成
  • 所得税や法人税、地方税の中間申告書の作成
  • 法人税や消費税、地方税の確定申告書の作成
  • 法人税や消費税、地方税の予定申告書の作成
  • 法定調書の作成
  • 償却資産税申告書の作成
これらの書類を作成するのが、税理士の仕事の1つです。
作成して税務官公署に提出する時には、必ず署名押印をしなければなりません。

確定申告書は、このような書類です。
確定申告書の見本画像(クリックで拡大)


項目がたくさんあって、書かなければならない箇所も多いです。
また、項目を見ても何を書いていいのかわからなかったり、
とても難しくて面倒な作業になります。
これを、私たちの代わりに作成してくれるのが、税理士なのです。

例えば、お金を借入したいときに、審査があると思いますが、
その審査はコンピューターと人の手によっておこなわれます。
参照元:審査の内容ってどんなの?をご覧いただければわかると思いますが、
様々な手順をふんでいきます。

いわば税理士はこのプロセスを1人でやってしまうのですからすごいですね。




since 2013.3.12 Copyright (C) 2013 税理士の仕事 All Rights Reserved.